◆二次公募「ものづくり補助金」申請をご支援いたします。公募開始は6月末以降と予想されています。

機械装置等を導入予定の会社様にお薦めです。
補助金の上限は、一次公募と同じく1,000万円の見込みです。

◎補助金が貰えそうか、どうか?ご相談は無料です。amatatsu.office@gmail.com までどうぞ。

◎導入予定の機械装置等を使った今後のご計画等をお聞きし、申請書・事業計画書の作成を支援いたします。

◎着手金20万円。報酬は交付決定時に交付決定額の10%のお支払い。(交付決定の場合、着手金は返金します=報酬から差し引きます。残念ながら採択されない場合、返金できませんが、次回に限り、ものづくり補助金申請の着手金はいただきません)。

◆ものづくり補助金の審査で加点となる(優先して採択となる)「経営力向上計画」の認定申請を支援いたします。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/
固定資産税、政府系金融機関融資の優遇措置があります。ご活用ください。
◎着手金なし、認定時に報酬20万円のお支払いとなります。お話をお聞きしてから、お受けします。

ご相談は無料です。amatatsu.office@gmail.com
 までどうぞ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


  ようこそ、いらっしゃいませ。

 行政書士は街の身近な法律家と呼ばれています。(これは行政書士会公認の表現ですが、弁護士会から嫌われているようです) 
 それはさておき、まずは行政書士に聞いてみましょう。

 私は「お客様満足を通して成長発展します」を初心として、得意分野として主に次の仕事に取り組んでいます。

 (1)経営支援、夢実現
    法人設立、許認可申請、補助金・公的融資申請など中小企業の経営支援
 (2)外国人受入れのビザ、帰化許可申請、国際業務(家族法相続法、ビジネス。英語可)
 (3)暮らし安心、もめごと予防
    遺言・相続、各種契約書作成など暮らしの法務全般

 (1)について:20年超の国会議員秘書の経験がありますので、お役所相手の仕事に明るいです。
 (2)について:海外特派員として20カ国超の国々を駆け巡った経験から、身近な仕事です。
 (3)について:家族法相続法はじめ特に民法を勉強してきましたので、強い分野です。 

 案件により訴訟は弁護士、登記は司法書士、税金は税理士というように、知り合いの優秀なプロフェッショナルと一緒にご要望にお応えし、皆様の安心を確保いたします。
 
  ※メールやFAXによるご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。 
  ※英文のホームページ「Visa to Japan」はこちらーー>http://legal-support.ocnk.me (スマホで良く見えます)

事務所ご案内 

携帯に送る
〒150-0031東京都渋谷区桜丘町27-1エグゼクティブ渋谷403
電話 03-4405-8039 FAX 03-4405-8040
e-mail amatatsu-2015@i.softbank.jp
住所 東京都渋谷区桜丘町27-1エグゼクティブ渋谷403
電話番号 03-4405-8039 FAX 03-4405-8040
メールアドレス amatatsu@legal-support.info

アクセス

JR渋谷駅から徒歩5〜6分です。